トップへ » 院長紹介・経歴 » 虫歯も歯周病も、本来「まれ」な病気なんです

虫歯も歯周病も、本来「まれ」な病気なんです

院長あいさつ

虫歯も歯周病も、本来「まれ」な病気......こんなことを言うと、驚く人もいるかも知れませんね。というのも、歯も骨も硬い組織(硬組織)ですから簡単には影響が出ないからです。

ではなぜ、皆さんが虫歯や歯周病になってしまうのでしょう?その大きな理由の一つとして、歯磨きが疎かになってしまっている、ということが上げられるかと思います。

実際、1回の食事の後の歯みがきは30分くらい磨かないと完璧な予防にはなりません。加えて、歯にこびりついた歯石は、歯科衛生士が専用の機械を使い定期的にクリーニングしないと取れないのです。

そのため、当院では皆さんが虫歯・歯周病の心配をせず過ごせるように、「予防歯科」の周知・徹底に努めてきました。

これからも、予防歯科を徹底することで、患者さまとともに、笑顔を創造できる歯科医院であり続けたいと思っています。


トップへ » 院長紹介・経歴 » 虫歯も歯周病も、本来「まれ」な病気なんです


コールバック予約

PAGE TOP