トップへ » 院長紹介・経歴 » 歯科用CTについて » 歯科用CTが活躍する治療について

歯科用CTが活躍する治療について

インプラント治療とCT
インプラント治療ではCT画像の撮影により、インプラントを入れる部分の術前の骨の状態(質や厚み、高さ、形態など)が正確に確実な診断ができます。歯科用CTでの撮影画像をもとに、的確な治療計画を立てることは、安心な治療への第一歩です。

インプラント治療について

歯周病治療とCT
歯周病は、細菌によって歯を支える骨が破壊される病気であるため、骨の破壊の程度などをよりリアルに見て判断することができます。

歯周病治療について

根管治療とCT
歯の根っこの病巣の発見や、治療後の状態などかなり正確に把握できます。根の病気の完治を目指しやすくなります。

根管治療について


トップへ » 院長紹介・経歴 » 歯科用CTについて » 歯科用CTが活躍する治療について


コールバック予約

PAGE TOP