トップへ » 当院の治療方針 » 入れ歯 » 【当院の入れ歯メニュー】保険の入れ歯から自費の入れ歯まで、用途に応じた入れ歯

【当院の入れ歯メニュー】保険の入れ歯から自費の入れ歯まで、用途に応じた入れ歯

入れ歯プラスチック義歯
義歯床がプラスチックでできています。分厚くなりやすく、しゃべりにくい、外れやすいなど違和感がありますが保険範囲内なので治療費が安いというメリットがあります。部分入れ歯の場合、クラスプと呼ばれる金属のバネを使用するため、残っている歯に負担がかかったり、金属が見えてしまう場合があります。

入れ歯金属床義歯
薄くつくれるので違和感が少なく、発音もしやすい入れ歯です。冷たいもの・温かいものも敏感に感じることができるので美味しく食事ができ、患者さまに合った人工歯を使用するので審美的にも優れています。

入れ歯マグネット義歯
入れ歯の裏側に磁石をつけ、残っているご自分の歯根やインプラントと合わせる事で吸引力が発生し、動きにくくする入れ歯です。ピッタリと吸着するので、違和感がほとんどありません。留め具もないので、見た目も自然です。


トップへ » 当院の治療方針 » 入れ歯 » 【当院の入れ歯メニュー】保険の入れ歯から自費の入れ歯まで、用途に応じた入れ歯


コールバック予約

PAGE TOP