トップへ » 当院の治療方針 » 虫歯・歯周病にならないためのケア » 自分で行う虫歯・歯周病予防の限界

自分で行う虫歯・歯周病予防の限界

自分で行う虫歯・歯周病予防の限界「皆さんはどれくらい時間をかけて歯みがきをしますか?」丁寧に磨いている方で、歯と歯の間もゴシゴシって磨くとすると5分くらいのようです。また、40代以降の男性に多いのですが、ささっと表面だけ磨いて終わり。となると2分もかかりません。

しかし、歯周病と診断される人が歯みがきだけでなんとかしようとするなら、1回の食事の後の歯みがきは30分くらい磨かないと完璧な予防にはなりません。また、歯にこびりついた歯垢は、歯科衛生士が専用の機械を使い定期的にクリーニングしないと取れません。

たとえば、電動歯ブラシでも歯垢を取ることができます。ただし、歯は一本だけではなく並んでいるため、歯と歯の間に電動歯ブラシでは磨けませんので、電動歯ブラシ以外に歯間ブラシを使わないと汚れは取れません。最近では、エアフロスもありますが、風の力だけでは古い歯垢のようなガンコな汚れは取れません。

こうしたことから、虫歯・歯周病を予防するためには、医院でのメンテナンスが欠かせないといえます。


トップへ » 当院の治療方針 » 虫歯・歯周病にならないためのケア » 自分で行う虫歯・歯周病予防の限界


コールバック予約

PAGE TOP